戯言

はじめに

こんばんは。VERTYだよ。

さて、このblogを始めるにあたって、まず、何を目的とするか語ってみようかと。

一応、僕はStew Heddというヘヴィロックバンドで、vocal担当として、VERTYを名乗って活動しているわけで。

バンドのホームページにもblogを設置していて、(まぁずっと止まってるけど)だいぶ自由に面白く書いてたりしたわけで。
Stew Hedd official site

ただ、ここでは、VERTYを名乗って語るものの、特に面白さには拘らず、あくまで個人的に、今までインプットするだけだった音楽以外の知識やら、それらに基づいた思想やら、とにかくアウトプットの場にしていこうかな、と。

そもそも、僕は何になりたいか。
仰々しく言うならば、どう生きたいのか。

誤解を恐れずに言うならば、僕は音楽が好きで好きで仕方なくて、音楽以外に懸けるものが見当たらない、といったタイプの人間ではない。
てか、そういえば、そうだったなって最近、思い出した。

僕は今年から、北九州で定期的にイベントを企画しているRe:Actionというチームで、ブッキング担当スタッフとして加わって活動してるんだけど、
先日、そこのボスのゆっつぁんが、今までそんなことなかったのに急に某記事のURLを送ってきたのよ。
これなんだけど。

堀江貴文氏「多動力こそが最も重要な能力だ」
んで、これ読んで、あぁ、そういえば僕、こういう人間だったな、と。

自分としては、所謂、器用貧乏ってのがコンプレックスだったりして、つまり、勉強やらスポーツやら、ほとんどのことを平均点以上に出来てきたんだけど、突出して秀でたものが無い、みたいな。んで、アレコレやってみたいんだけど集中力なくて打ち込めない、みたいな。

無論、音楽が好きで、これまでに最も時間と労力を割いてきたことは間違いないし、今では(バンドマンはみんな当然なんだけど)突出してる自信もある。

けど、言うなればそれは結果論であって、たまたま一番長く続けてきて、長く研鑽されてきたから、自分が持つ能力の中で他者から評価される機会が多かったのが音楽ってだけなのよね。多分。

振り返ると、例えば、
うちのベースのfuna of goddamnことフナくんとは、芸人やりたいねって話したことも一度や二度じゃないし、一緒に漫画描いてみるかって話したことも一度や二度じゃない。

僕個人で言えば、小説書いてみたいと思って書き始めて、5年くらい凍結してる書きかけの小説だってある。

つまり、前フリは長くなったけど、要は、
僕、色んなものに興味あって、色んなものが好きで、色んなことをやってみたい人間なのよ。

それ故、音楽に関係なく、色んな分野に広く浅く興味持って手を出して、広く浅く知識をインプットしてきたのよ。

ただ、自分でもここ数年、
「僕は音楽でがんばらねばならぬのだ!」
と思い込んで、ありとあらゆる自分のアイディアやスキルを、如何にしてStew Heddに帰結させるか、ということばっかり考えてきたから、
結構な量のアイディアや思想が、インプットするだけして脳内に放置されたままになっている。

そういうのを、思いつくまま、手当たり次第ここでアウトプットしていこうかと思う次第である。

政治、文学、言語、宗教、教育、漫画 etc…

語りたいけど語る場がなかった分野は沢山あるのよ。広く浅く、ね。

図で説明すると、こうね。

今まで僕が持ってるアレコレの”点”を、音楽に連結させるって考え方から、
音楽も一つの”点”と捉えて、色んな”点”と連携させてこうっていう。

それで何かを生みだせたら、楽しそうだな、っていう。

スーパーぼんやりした展望。

何も具体的に生みだしたいものは見えてないの。

それがやがて、輪郭がはっきりしてきたらいいなーっていう、模索のblog。

なんなら、第一回から、ふわふわ過ぎて、言い訳のためにビール飲みながら書いてるblog。

こんなもんでも読んでみたい愛すべき物好きの皆様は、今後ともお付き合いよろしくおなしゃす。

はじめに”への7件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です