アイディア, バーティ事業, ビジネス

ダウングレード風アップグレード案

アソビカイギさ、日曜日は暇な傾向にあるのよ。
 
残念なことに、今のところ暇なんで、店でゆったりと、この記事の更新に取り掛かっておるよ。
 
 
昨日の記事を読んだ方は(まぁ、できることなら全て忘れてほしいんだけど)、僕が酔うて特に残念な記事を書いてたことを知ってるんだろうけど、
昨日しかり、ここのところ、生活リズムがアレになってるんで、
ここ半年ほど、基本的には毎日更新しているこのblog、日付を越えて更新する日が頻繁になってきてて。
 
本当は、昼とか夕方に起きてblog更新して、店を開けるのが理想なんだが、
朝方まで店開けて、帰って夕方まで寝てもうて、店を開けてからお客さん来るまでblog書こうとしちゃうのよ。
 
んで、昨日みたく、ありがたいことに、早い時間からずっとお客さんが来てくれてたりすると、僕はやっぱり彼らとお話ししたいもんで、飲みながらお話に夢中になってもうて、
気付いたら日付越えてて、日付を改ざんしてからblog更新する、みたいな流れが続いてる。
 
 
 
今日も、朝になってようやく寝て、昼過ぎには起きたんだけど、家族で近所の公園に行って遊んでたんでblog更新できず、今、店で書いてる次第だよ。
 
 
冒頭の通り、日曜日、案の定、全然誰も来ないんで、残念ながら邪魔されることなく書けてしまってる。
 
 
 
というわけで、12月の後半からアソビカイギをオープンしまして、約3ヶ月。
 
その内の三日だけ不定休取らせていただいて、あとは基本的に毎日開けてみたけど、来月あたりから、日曜日を定休にしようかなー、と。
 
 
ただ、まぁ、休みいらないっちゃいらないんで、人が来るんなら毎日でも全然開けたいんでね。
 
日曜日に何のイベントもない時は開けない感じでどうかしら。
 
何かしらのイベントで使いたいとか、飲みに来たいとか、事前に連絡いただいてたら全然開けます、的な。
 
 
 
つっても日曜だからって遠慮とかはいらんのでね。飲み行きたーいとかでも全然、前日くらいまでに連絡もらえれば開けたいす。
 
いやほんと、誰か来てくれるんならば、まじでむしろ毎日開けたいねん。
 
ただ、来ない時はさすがに寂しいからさ。
 
まぁ最低でも3月中は毎日開けるけども、4月あたりから様子見でいこうかなーと。
 
 
ちゃんと決めたらTwitterやらFacebookやらのオフィシャルでもまた言いますー。
 
 
あ、あと、これはまだ実験回数が足りないから、ぼんやり考えてるくらいだけど、
イベント等が無くて、通常バー営業する時は、もう常に完全投げ銭制にしちゃおうかなーとか。
 
 
昨日は完全投げ銭制バー営業してみたのね。

 
あんまちゃんと計算してないけど、ざっくり、たぶん本来の売上よりちょっと良かったんだけど、まぁ、それはさほど重要じゃなくて。
 
 
昨日、最後に前任校の教え子のハタチの子が遊びに来てくれたんだけどさ、
で、その子ときゃっきゃ朝方まで話し込んでたんだけどさ、
 
これも、ちゃんと数えてないから、たぶんなんだけど、
もちろん、その子もお気持ちを投げ銭してくれたんだけど、本来の会計した額よりも少なかったと思うのね。
 
全然、責めてるとかじゃなくて。まじで。
たぶん、その子とはSNS繋がってないからこの記事読んでないと思うから書いてるんだけど。
 
 
何が言いたいかって、昨日来てくれた大人の皆さんは、若干、本来の飲み代より多く払ってくれたんす。
 
んで、その分で、若い子の飲み代も賄えたと思うのね。
 
 
ハタチくらいの若い子で、しかも学生とかだと、当然、お金ないじゃない。
 
でも、僕はそういう子達にも気兼ねなく遊びに来てほしいからさ。
 
 
巡り巡って、お金に余裕ある大人が、誰かしらの若者の飲み代を間接的にカンパしてくれてるような感じが、Pay it forward的で、イイなぁと。
 
 
 
アソビカイギ、ご存知の通り、一見に気付かれないようにして、コミュニティーを内側から広げてゆきたいし、通りすがりの変な酔っ払いに邪魔されない居心地の良さを大事にしたいもんで。
 
ほんと、イイ大人、イイ若者しか来ないのよ。
 
 
なので、わりと成り立つんじゃないかなぁ、と。
 
 
これも来月あたり、どこかで、単発じゃなく、完全投げ銭バー週間とか設けて実験してみたいと思います。
 
 
 
もうちょっと、この件についてアレコレ書こうかと思ったけど、もう結構な文字数なってきたんで今日はこのへんで。
 
 
てかblog一本書き終えたけど、まじで誰も来ないから邪魔されずに書き上げちゃったよ。
これやっぱ日曜は予約制がいいかもな。
 
でも今日はもうちょっと待ってるね。
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。