バーティ事業, 音楽

タナカ(コウジ)ラボタモチ

いやはや、またしてもblog更新が遅れてしまったよ。
 
わりと、酔うている午前五時。
 
まぁこの記事は3/16の分として書きますね。
 
 
つっても昨日の記事に書いた通り、前日のことを振り返るスタイルでいくと、こういう時、時系列がややこしくなるんで、その形式は捨て去って、早速さっきまでの出来事について書いてみましょう。
 
 
 
3/16。
 
これやったのね。

 
 
 
このタナカコウジっての、以前の記事(該当記事探すのめんどいので割愛)で書いたけど、
アソビカイギがまだプレオープンの時期に、今や常連のユッテが連れてきて。
 
まぁだから去年の12月中旬くらいか。
 
 
ほんで、僕はその時初対面なんだけど酔うて意気投合して、タナカコウジ、どの場で3/16にイベントするって決めて帰ったのね。あ、彼、兵庫県のツアーミュージシャンなんで、その日、たまたま初めての小倉にツアーで来てました。
 
 
んで、そこから、まぁ滅多に会える距離でもないし、連絡とり合いながらイベント企画してゆきましょう。ってなってて。
 
 
 
しかしね、我々3人、まぁ計画的に何かやるの苦手な3人なんでね。
 
1か月前になるまで、放置してもうてん。
 
 
んで、慌てて、バタバタ計画始めたんやけど、当初の通り、弾き語りイベントをやるには、1か月前って、まぁまぁ無理があるんすよ。
 
いやまぁ、一応、無理矢理やれば、最低限のカタチにはなるんだろうけど、あくまで無理矢理で、微妙なイベントになりかねん。てか、たぶん、なる。
 
 
 
そんで、2週間くらい前に、苦肉の策で、
そういえば、タナカコウジって、Youtuberでもあるな、と。
 
ツアーで小倉に来るミュージシャンなんて、相当な数いるから、まだ小倉に一度しか来てない知名度の無いタナカコウジの弾き語りライブって、何のひねりもないな、と。
 
どうせ、わざわざ兵庫から来るんなら、無難に弾き語りとかやってもらうより、Youtubeの方をあえて推した方が、多少は変化球ぽさ出るよな。
 
とかって思い付きで、今回の内容にしてみた。
 
 
 
まぁ、以前からちょいちょい書いてるけど、僕もStewHeddのフナ氏とYoutuberやりたいと思ってるし、僕らも勉強がてら、身内ノリなイベントになってもいいかー、みたいな。
 
 
そしたら、おそらくFacebookの告知から、初めてアソビカイギに来てくれた方々が意外といらっしゃって。
 
なんやかんや、ゆるいながら結構ちゃんとした有意義な勉強会になってん。


 
 
うーん、やってみるもんやな。
 
 
これ、一応、音楽イベンター業もやってる人間として言うと、
おそらく、『タナカコウジ弾き語りイベント』みたいにしてたら、たまたまアソビカイギに飲みに来た人以外は、ほぼお客さん来なかったと思う。
 
あと、今回の受講料的なのは、投げ銭制にしたけど、
皆さん満足頂いたようで、そこそこの金額が投げられてて。
 
これも、たまたま店にいた客に弾き語りやって投げ銭を乞うよりは、稼いだんじゃないかと。
 
 
 
いずれにせよ、バタバタの企画だったのは否めないけど、多少なり頭を捻ってみて、結果、功を奏したな。完全に棚ぼただけど。
 
 
タナカコウジが弾き語りミュージシャン一本でなくYoutuberでもあったからこその、棚ぼた。
 
色んな角度から、タナカコウジという人間そのもののファンを、北九州で開拓してゆくに越したことはないと思うのね。
 
 
 
そんな気付きを得た次第す。
 
 
まだもうちょっと書きたいことあるけど、イイ文字数になってきたし、途中で酔いもさめて、このままもう一本書ける気がしてきたんで、続きは次の記事で。
 
 
 
かーきのーたねー。(※バイキンマンの感じで読んでください。)
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。