バーティ事業, 戯言

バーティズム

昨日は宣言通り、営業開始早々に店のベンチで寝落ちしたよ。
 
 
そしたら、よりによってバンドの後輩カップルが初めて来てくれて、
来るなり店主が寝てるもんだから、
「休憩中にすいません…」って。
 
 
いや、こちらこそ営業中にすいません。
 
 
 
そんで、その後は、最近ちょくちょく遊びに来てくれる
方がまた新しい方をお連れして来てくれて。
 
ありがたいですなぁ。
 
 
ちなみにそのお連れの方が、やたらかわいい女子だったんだけども、帰り際に発覚したけどインスタのフォロワーめっちゃいる(数万人)プチインフルエンサーやった。
 
またかわいい女子のお客さん増えてもうた。
 
 
仕事楽しい。
 
 
ホラー映画鑑賞会をしたいらしいので、至急ブルーレイレコーダー的なやつを買おうと思う。
 
かわいい女子がホラー映画できゃーきゃー言うてるとこ見たいので至急買おうと思う。
 
 
 
 
そういやアソビカイギ、平日昼も、嫁が外で用事なければぼちぼち開けてるんだが、
まぁご存知の通り、一見さんが、「あ、カフェある」とか気付く可能性ほぼ0なんで(てか0に仕向けてるんで)、
僕ら夫婦のどちらかの打ち合わせ案件以外ではほとんど誰も来てない感じなんだけど、
昼も、ちょこちょこ、こんな感じで使いたい的な提案がいただけるようになってきた。
 
 
完全分煙にしてるんでママ需要とかがあるようで。
 
 
イベントごとなくてもお子さん連れの方、遊びにいらしてね。
 
 
 
てかほんと、まだオープン1ヶ月だけど、早くも人の繋がりの連鎖がちょくちょく生まれてる。
 
すげぇ曖昧に書くけど、
「あれ!この人がアレしてるんなら、あの人とアレしたらアレできるやん!」的な。
 
更に「え、てか、そことそこ、知り合いなん!ほんならアレできるやん!」的な。
 
 
 
良い流れ。
 
 
 
 
フリーランス成り立ての頃、まだまだビジョンも言語化も曖昧なまま、今のアソビカイギ的な場を作りたいのだと話したら、
色んな人に、別に場を持たなくてもいいんじゃね?的なご意見をいただいた。
 
それこそ、コワーキングだとかシェアオフィスだとか、そういうとこ借りて、そこに行けばバーティに会えるってので充分なのでは?と。
 
 
 
なんか違うんだなぁーと思いつつ、うまく反論というか自分の考えを説明できなかったんでモゴモゴ言ってたけど、
てか今でもちゃんとは言語化できんかもけど、
 
やっぱり自分のハコ作って良かったと思う。
 
 
自分のハコってか、
自分の思うように使えるハコだな。
 
 
人のハコを間借りしてたら、今みたいに好き放題に他人に使わすことできんしな。
 
 
 
色んな人が、アソビカイギのことを色んな風に形容してくれてて、
そんな風に各自が思い思いに捉えてくれるの、イイなぁとか思うわけだが、
 
そんな色々な人の形容の中から拾ったワードで、
“放課後みたい”ってのが、個人的にすごくしっくりきてる。
 
大人の放課後みたいな。
 
 
 
いや、これはちょっと違うな。
 
エロDVDのタイトルみたいになってしまう。
 
 
 
 
“放課後”とか“部室”とか、近いな。
 
 
部室って言ったら部活してなかった人にはイメージしにくいのかもしれんけど。
 
 
みんなとだらだら過ごす共用空間、みたいな感じね。
 
 
 
放課後の大人の部室。
 
 
もっとエロDVD感でるな。どうしよう。
 
 
 
大人の部活。
 
 
 
あかん。
 
 
大人の って付けたら全部そんな雰囲気が出てしまう。
 
 
 
 
やっぱもうキャッチコピー的なのいらんな。
 
各自、好きに形容してもらおう。
 
 
 
その際、『大人の』って付けないようにお願いします。
 
 
そのワードでエロいの連想したキモい奴が嗅ぎ付けて店に来て、
うちの自慢のかわいい女子のお客さんとかに遭遇しようもんなら、変な評判を呼んでしまう。
 
 
そうして、次々に来るキモい奴らから、僕はかわいい女子達を守り、
 
「だめだぜ」って言うのに、女子達を惚れさせてしまって、
やがて、おっぱい触らせてもらうことになる。
 
 
 
何の話や。
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。