戯言

クソな話

今日は本当にクソな話するからね。
 
何一つ得る者の無いクソ記事だよ。
 
うんこの話とかするから食事中の方は、いったん閉じて後から読むことをオススメするよ。
 
 
 
 
昨日ね、
 
相変わらずの低空飛行でアソビカイギは暇だったわけで。
 
一時くらいには誰もいなくなっちゃったんで、ひとしきり事務作業なんかを終わらせて、ぼちぼち片付けようかなぁとか思ってたの。
 
 
そしたら、うんこしたくなってさ。
 
 
なんか昨日、うちのビルの共用トイレが、やや詰まり気味だったの。
 
 
でもまぁ、一応、遅いけど流れるっちゃ流れるから、時間も遅いし、翌日に管理会社に連絡してどうにかしてもらえばいいかぁとか思ってて。
 
 
ちなみに、昨日二回目のうんこだったんだけど、
一回目も、弱々しい水流ながら一応流れたんだけどさ、
 
深夜の二回目のうんこが流れんかってん。
 
 
僕のうんこ、何回流しても、戻ってきてん。
 
 
 
これはさすがに翌日の管理会社の対応を待つわけにいかんやん。
 
 
だって、このまま翌日に業者さん来たら、僕のうんこやと思われるやん。
 
いやまぁ、僕のうんこなんやけど。
 
 
 
 
これは帰れん。
 
僕のうんこを置いて帰るわけにはいかん。
 
 
 
これは自力で解決せねばならん。あの、ずっぽんずっぽんするヤツで解決するしかない。
 
車は無い。タクシー乗る金は出したくない。
 
チャリで行ける範囲で今あいてるとこ。ドンキ。行くしかない。
 
 
 
そんでカギ閉めて行こうとしたら、お向かいの服屋さんのお客さん的な人がエレベーター上がってきた。深夜なのに。よりによって。
 
 
このまま、この人がトイレ行こうもんなら、僕のうんこだと思われてしまう。
 
いやまぁ僕のうんこなんやけど。
 
 
 
封鎖するしかない。
 

 
店の営業時間遅いからってトイレのカギも預かっててよかった。
 
 
お向かいのお客さん、もしトイレ行きたかったのに閉まってたらごめんなさいね。
 
そこ今、僕のうんこがあるんですよ。
 
 
 
ということで、もしかしてもしかしたら誰かお客さんくるかもしれんけど、それどころじゃないので店も封鎖。

 
 
チャリすごい立ちこぎで深夜のドンキへ。
 
 
あのずっぽんずっぽんするやつの正式名称わからんし、恥ずかしいから(この時間に息を切らして、ずっぽん探しに来てるやつは、トイレにうんこ置いてきたまま来てる奴って思われるかもしれん。そうなんやけど。)店員さんにも聞けず、結構店内あちこち探しまわった。
 
 
 
そして無事ずっぽん購入。

 
ラバーカップっていうのね、これ。
 
 
 
いや、てか、ラバーカップ高ぇ。
 

 
 
1077円で。
 
昨日のアソビカイギの売上1000円やぞ。
 
 
 
なんやこれ。
 
うんこ詰まった上に77円マイナスの日やんけ。
 
 
いや、僕のうんこが詰まったわけじゃないけど。
 
誰かの何かが詰まったから僕のうんこ流れんかっただけやけど。
 
 
 
とりあえず深夜二時、無事に僕のうんこ流れてゆきました。
 
 
 
さぁ、ここまで読んでどうでしたか?
 
 
何も得るもの無かったでしょう?
 
 
だから最初に言ったじゃないですか。
 
 
すいませんでした。
 
 
 
 
 
 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。