アイディア, バーティ事業, フリーランスへの道

低空飛行?Hey u 行こう

さてさて、アソビカイギ、売上的には不調な日々が続いております。
 
昨日も来客お一人だけだったけど、有意義な話できたんでオッケーす。
強がりでなくて、まじで、むしろ想定だと序盤はもっとノーゲスな日々が続くと思ってたんで。
 
 
 
ちなみに昨日の早い時間は、引き続き事務作業に没頭してみた。領収書地獄。

 
めっちゃ色々処理せないけん現実にぶち当たって、今年からの分の作業効率を上げる方策も考えれたんで、よしとする。
今回の確定申告(去年分)はサボってたツケとして、地獄を乗り切るしかない。
 
 
 
あと、昨日ぼーっと休憩してた時に思いついたアイディアあって、
アソビカイギ、徐々にイイ感じに雑多にしてゆきたいのだけど、モノはまぁ増えてゆくであろうとして、
 
結構、白いままの元々の壁が残ってるなぁ、と。



 
 
イベントやら部活やらが豊富になってきたら告知のフライヤーなんかがイイ感じに雑多に貼り付けられるといいんだけど、
 
プラス、
今からアートやってゆきたいなぁとか、そこまででなくとも、絵とか好きだから描きたいって人達に好きに描いてもらおうかと。
 
 
んで、各々のサイトやらインスタやらのQRコードをシールにしてくれて貼ってもらうか、描いた絵の下とかにSNSのIDやら描いてもらうかして、
アソビカイギに来た人が、この絵好きーつってフォロワーになる、とか起きてほしいなぁ、と。
 
なんか最初の方は、特定のアーティストなりに描いてもらおうかなーとか思ってたけど、アーティスト志望とか、ただただ絵が好きで誰かにファンになってほしい、くらいの人が沢山いて、それぞれの絵でちょこちょこ埋まってく方が、良さげやなぁと思って。
 
普通に仕事にできてるようなアーティストの方もギャラは出せんけど、それでも良ければええけども。
 
 
僕もちょっとアテあるけど、自薦他薦問わず、描きたい人いたら描きに来てください。
 
 
イメージあれね、商店街のシャッターに違法にスプレーアートやっちゃうようなのの、合法版ね。
合法的に店の壁に描いて宣伝・マッチングになれば的なね。ゆる募です。
 
 
 
はい。
 
んで、昨日来てくれた子と話しての気づきというか改めて思ったことなんだけども、
 
何度も何度も、同じプレゼンを色んな人にしてくのって大事だなぁ、と。
 
 
これ、キングコング西野氏も度々語っておられるんだけど、
自分が始める新しいサービスはもちろんのこと、同じ界隈の人間どうしでは当たり前の前提になってるようなことも、
自分が思ってる以上に、世間は知らないので、
何度も何度も色んな場で色んな人にプレゼンしてゆかねばならんのだと。
 
昨日来てくれた子は、初めて店に来てくれたし、なんなら会うのも3、4回目で、しっかり話し込んだこともなかったんで、店も暇だったし、結構がっつりお話しすることができたんだけど、
僕のblogを読んでるでもSNSで繋がってるでもなかったんで、ちゃんと時間をかけて店のプレゼンや、フリーランスになるにあたっての話とか色々話すことができた。
 
その中で、
なるほどアソビカイギってそんな感じにしたいのねってのはもちろんだけど、
彼女のお話を聞く中で、アドバイスというか参考になればと思って返した、例えばこんな技術があるよ、とか、こんな人がいるよって話が、僕の界隈ではもう慣れて当たり前に前提化してたけど、彼女からすると新しい知識だったりして、感心してもらえたり。
 
逆に、僕からすると彼女の当たり前の話が、すごく新鮮だったり。
 
 
このblogでもそうなんだけど、特に今は毎日更新してるから、いうて毎日必ず読んでくれてる人ばかりじゃない。
 
そうすると、どこかの記事で以前書いたことがあっても、ある日の記事をたまたま見かけた人からすると、全然前提にはなっていないわけで。
 
もともと、アソビカイギについては、特に内容の部分は、このblogでしか宣伝してないからね。
SNSでは、こんなイベントやるよ~とか、何時から開けるよ~って情報だけで、アソビカイギはこんなハコです!的なの一切やってないからね。
 
 
こまめに読んでくれてる方はお気づきだと思うけど、結構、要所要所で、僕、同じ話を何回もやってます。
 
そんな意図でやってます。
 
blogにしても、直接お話するにしても、何度も何度も同じプレゼンをして、面白いと感じてくれた人から枝分かれして広がってくれればな、と。
 
 
 
ということで、これまでにも何回かした話を今日も改めて。
 
 
昨日来てくれた子が、
「わたしは面白いコト新しいコトできんけど、そういう人を見つけて、そういう人の周りにふわっと居るだけで…。」みたいな話をしたので、
 
「僕もそうだよ」と。「我々はアーリーアダプターらへんなんだろうね」と。
 
 
イノベーター理論とかキャズム理論とか呼ばれるやつ。
要は、なんかがブームになる時の流れで、どの段階にどれくらいの人が食いつくのか、的な。

 
 
革新的なことをやっちゃう系の人がイノベーターで、そういう人たちに次いで自ら情報だとかを探して、初期段階で食いつく人たちがアーリーアダプター。
 
 
僕も、アソビカイギで言えば、やがてアソビカイギで色んな人が色んなコンテンツをやり出した時に、「あれ?それめっちゃ面白くね?!」つって見つけて、そのコンテンツが成長するとこを後押ししたい乗っかりたいわけだ。
 
んで、ここで、このblogでも何度も乗せてるこちらの動画をお見せして。

 
 
最初のフォロワーは、とても価値があるのです。
 
最初のフォロワーからムーブメントは広がるのです。と。
 
すると彼女が、
「あ、でもわたしフォロワーが少ないんだった…」と。
 
 
関係ない!
 
 
上の動画を観てわかるように、最初のフォロワーは、いきなり何十人も引き連れて踊りに加わったわけじゃない。
 
アナタが「ここに面白いのがあるよ!」って呼んだ一人が実はめっちゃフォロワー抱えてたり、
あるいは、一人呼んで、またその人が一人呼んで…の繰り返しで10人目くらいに呼ばれた人が、めっちゃフォロワー抱えてるかもしれん。
 
 
自分の感性で、「これが好き!」「これ面白い!」っていうだけで、とても価値がある、と思うわけです。
 
 
 
てなわけで、
1/14の人狼ゲーム大会にも参加してもらうことになったよ。
 
で、スケジュール的に△の人も入れたら、一応最低限の8人集まりました!

 
つっても特に人数上限とかもないんで、まだまだ参加お待ちしておるよ。
 
もじもじ迷ってるあなた、今ならまだアーリーアダプターよ。
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。