アイディア, バーティ事業, ビジネス, 戯言

カモンワカモン

さて、昨日はクリスマスでしたね。
 
アソビカイギでは、ノープランでクリスマスを迎えてしまったので、こちらの苦し紛れ企画をやってみたんだが、

 
一昨日はかろうじてネタになったけど、昨日は大会も何も、ぽつぽつしか人来なくて、ほっといてもクリスマス関連ワード出ないくらいの感じだったよ。
 
 
平日のクリスマスは、世間的には無いも同然みたいな。
いや、ある人達は、わざわざアソビカイギにはお越しにならんかったのだろう。
 
 
んで、まぁ暇だし、
先日、Wi-Fi工事が年明けに延期になってしまったんで、とりあえずポケットWi-Fiを導入したのもあって、装着依頼ただのお飾りになってたプロジェクターを試験運転してみようかと。
 
 
クリスマス無視で黙々と一人でやってたんだけど、お客さんも来たので一緒に奮闘してもらった。
 

 
しかし、どうって説明しにくいんだけど、とにかく、うまくいかなくて。
 
 
要はスマホとかの端末からミラーリングして映像と音を流したいんだけど、まぁとにかく、色々やってもうまくいかんやったんす。
 
 
んで、なんか気づいたらクリぼっちみたいになってた。

 
 
その後、また一人で黙々とアレコレやって、プロジェクター本体にマウスをぶっさして直接操作したら、プロジェクター上で直接YouTube流せるようになった。

 
とりあえずincubus流してみた。

 
 
マウスが天井からぶら下がってる景色を除けば、イイ感じや。
 
結局、ミラーリングはどうやってもうまくいかなかったんで、メカに強い人、助けてください。
僕、メカ弱いんで。
 
 
 
そんでまぁ、またぽつぽつとお客さん来てくれて、帰って、深夜の2時頃かな。
 
ひとしきり作業したし、全然お客さんも来んし帰ろうかなーって時に、連絡をいただいて。
 
 
前職の時の卒業生で、卒業以来会ってなかった子なんで、せっかくなんで開けて待つことに。
 
 
 
当然、店にも初めて来てくれたわけだけど、とてもいい時間を過ごせたね。
 
 
ちらちらSNSで僕が店を作ってる様子は見てたらしいけど、言うてちらちらくらいで、案の定、アソビカイギがどんな店なのかはよくわかってなくて、
 
世間話がてら、色々と説明したんだけど、
やはり、若い人は優秀ね。
 
 
同世代とか、上の世代の方に、ここの説明しても、いまいちピンと来ないことが多いんだけど(もちろんそれは、店自体の曖昧さと僕のプレゼン能力のせいでもあるけど)、
すぐに、アソビカイギの使い方とビジョンを理解してくれた。
 
 
これ、別に、この子に限った話でなく、何人か同じように、SNS上で僕の動きをチラ見して、よくわからんまま遊びに来てくれた若い子達は、
現地を見て、説明したら、だいたいすぐに理解してくれるし、こういうのやりたいって提案までしてくれる。
 
 
んで、とりあえず、いっぱいやりたい案は出してくれたけど、共通でまずやりたいってなったのが、生人狼ゲーム大会。
 
人狼ゲーム、前から僕もこのblogでやりたい旨を小出しにしてたけど、
大体8~9人くらいは欲しいゲームなのね。
 
んで、僕もそうだけど、オンラインでやってる人は結構いるんだけど、オフラインで8~9人、わざわざ集めるのって結構大変だから、意外とオフラインでやってみたいけど実際はやったことない人多いのよ。
 
 
そういうの、アソビカイギではやりやすいよね。
 
さすがにコワーキングスペースとかでやるまでもないけど、ふつうの居酒屋だと環境的にやりにくい、みたいな。
 
 
というわけで、さっそく候補日挙げて募集してみるんで、やりたい方はリアクションおなしゃす。

 
来て直接書き込んでも、僕に何らかで連絡くれてもいいです。
 
 
わざわざやらんでもいい遊びを、真面目に遊んでいいのがアソビカイギです。
 
 
 
ちなみに、連れて来てくれた彼氏も、スラムダンク講座やりたいらしい。
 
いいよいいよ、そういうのだよ。
 
 
 
「そんなんやって何になるの?」とか言ってくるじじぃばばぁには、「うるせぇ、楽しいからやるんだ。」で一蹴したい。
 
 
人が楽しいと感じることは、価値だ。
 
 
若者が楽しいと感じることをスルーして、既にあるじじぃとばばぁの需要を取りに行くのは、
政治家が選挙に勝つためにじじぃばばぁ狙いの公約で票を取りに行く構図に近いと思ってる。
 
成長性がない。
 
 
お金と時間持ってる層の需要を取りに行くのはビジネス的には勝ちやすいだろうけど、個人的にはつまんない。
 
 
別に全部がビジネスにならんだっていいけど、
しょーもない遊びが、そして、それを楽しいと感じる人が、拡大して、やがてエンターテインメントと称されるくらいまで成長したら素敵だなぁ、と。
 
 
個人的には、どんな遊びもエンターテインメントだけど、
世間的には、遊びって語より、エンターテインメントって語の方が、立派っぽく扱われる気がするからね。そゆこと。
 
 
 
あ、ちなみに、言うまでもなくだけど、一応、弁解しとくけど、
 
この記事で指す、じじぃばばぁってのは、単純な年齢云々じゃなく、アップデート何年も止めて思考停止してる人達のことです。
なんなら僕くらいの年齢であっても、そんな人のことは僕の中で、じじぃばばぁ認定します。
 
 
SNSやら使って、こんな、世界の片隅のblogにたどり着いてるような物好きな読者の皆様のことは指しません。あしからず。
 
 
 
逆に、何歳であっても、新しいモノ・コトを拒絶することなく、成長しようとしてる人は、若者です。
 
 
 
だから、僕も若者だと自負してます。
 
 
だって昨日もJDから、「変わってない、若い」って言われたもん。
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。