アイディア, バーティ事業

ポジショニング

二本続けて更新するってイキッて、一本書き終えたものの、悪い癖で書き始めるまでに、あちこち寄り道した。
 
けど、寄り道して、サーフィンしてたら、良いのも見つけた。
 
 
AbemaTVのこちらの動画
 
ニシノコンサルって番組で、お察しの通り、僕の好きなキングコング西野氏がSHOWROOMの前田氏と、困ってるゲストのコンサルをやるっていう番組です。
 
 
僕もはやテレビ全く観ないけど、今これが一番好きな番組なのよ。
 
 
 
この回(無料視聴できるのはあと4日なんで気になる人はお早めに。)、僕がblog再開してからだらだら小出しにしてるアイディアの洗練されたやつが、約一時間の番組内で、ほぼ全部くらい踏襲されてるな…。
 
まぁ僕は西野氏のオンラインサロン会員で、日々そこからアイディアをパクって参考にしてるんで当然だけど。
 
 
 
動画観る時間無い方にざっくり説明すると、この回は、フットサルリーグの集客を増やしたいって依頼で、アレコレと色んな方向からアイディア出されてるんだけど、
その中で、“お客さんの一日をコーディネイトできるといい”ってくだりがあって。
 
 
 
例えば、ちゃんと集客できてる事例で、なんばグランド花月だと、それ単体のコンテンツだけじゃなくて、
 
大阪なんで、たこ焼き食べてUSJ行って~っていう他にも目的ある中の動線に劇場が入ってる、と。
 
 
 
湯布院って、なんか行ってみたいなぁーって思っても、なかなか湯布院単発の動機で行かないけど、友達の結婚式が近くであったりすると、行くよねぇーみたいな。
 
 
 
 
フットサルリーグだと、コンテンツ自体がまだそこまで強くないことを踏まえると、アリーナに試合を見に行く前後のコーディネイトができるといいよねって話で。
 
 
 
確かにねぇ。
 
 
 
しかし、これを考えると、まち単位とか、もっと小さいにしても他の店とかとの連携とか、そういうことになってくるねぇ。
 
 
サッと、ワンアイディアで設計できることじゃないなぁ。
面白いアイディアの予感はするけどなぁ。
 
 
 
ところで、これ書いてて全然違う(てか主旨とは違う)単発アイディア思いついたけど、
アソビカイギで一日中過ごしてもらうイベント考えた。
 
『みんなでスーパーマリオワールド全クリするまで帰れません』企画。
 
 
いや、別にマリオじゃなくてもいいんだけど、ソフト一本を大人総出で全クリするのってがんばれば一日でいけるかなぁって。
 
 
 
途中で、
「僕たちは何のためにこんなことやってるんだ…」ってなりながら、クリアしたら謎の達成感ありそうだなぁって。
 
実際なんの意味があるのかって、たぶん、無いけど。
 
 
 
 
コクッパ倒すごとに乾杯しよう。
 
なんの意味があるのかって、たぶん、無いけど。
 
 
 
 
まぁいいじゃない。
 
どうせ、僕、価値とか意味をバシッと見定めれるような経験もないし。それこそ、とりあえず、やってみなね。
 
 
 
「やろう!やろう!」って、とりあえず手ぇ挙げるのが大事、みたいなの、最近よく聞く意識高い言説だけど、
 
わかるんだけど、
それも内容ががっちりビジネスだったり、壮大なプロジェクトだったりすると、
 
行動初心者にはハードル高いのよね。
 
 
 
そんなんに比べたら、一日中マリオしようぜ!ってお誘い、手ぇ挙げやすいよね。
 
手を挙げる練習っていう無理やりな動機付けどうでしょう?
 
 
 
さぁ、手ぇあげろ!
ぷちょへんざっ!
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。