フリーランスへの道

シビレル再会とシビレル出会い

引き続き、こないだの土曜日について。夜の部。
 
講師の仕事を終えた昼過ぎに、某友人から
「今日の夜に北九州行こうと思うけど時間あるか?」と、DMが入ってて。
 
 
どこから説明したらいいか悩むけど、この記事で書いた、乱入してきたお兄さんこそが、その某友人。
 
通称ネジ君。
 
 
そういえば、上の記事では触れてなかったけど、彼、すごく面白い人でね。
 
 
端折るの難しいけど、がんばって端折って説明すると、
 
震災を機に、縁もゆかりもない宮崎県のデカい古民家に住み着いて、海水から塩を炊いてそれをリアルやオンラインで売って生きてる3児のシングルお父さん。
 
みたいな人。
 
 
 
西野さんのパーティーで知り合った以後、ずっとFacebook上でだけ交流してたんだけど、
少し前に彼が、自分の塩のPVを作る協力者を求む投稿してたのよ。
 
 
で、覚えている人もいるかもだけど、僕も一応(滞ってるけど)面白動画制作チーム”らなてぃ”ってのをやってるもんで、
「やりたい!」って手ぇ挙げてみてたの。
 
つってもまぁ、らなてぃは笑いの意味での面白動画を作る為のチームなので今回のは違うなーってことで、
 
らなてぃとはまた別チームとして、
らなてぃカメラマンでもあるcra君と、元教え子で今は広告関係の仕事やってる るんちゃんの2人に声かけて、
塩おじさんのPV作ろうぜ~とか雑に誘ってて。
 
 
で、もうちょい前振りが続くんだけど、
そのプロジェクトについてネジ君と少しやりとりして、タイミングはまったらやろうぜ~とか、これまた雑に投げてて。
 
 
 
からの、冒頭のDMね。
 
当日の、北九州くる宣言。
 
 
補足しておくと、彼の出身は関東で、
この数日前から彼のお母さんの誕生日をサプライズで祝うべく、宮崎から北上して、各地で塩を売ったりイベントやったりして稼ぎながら旅してる最中で。
 
彼、全国各地にファンがいるからFacebookのコメント欄は、「○○にも寄ってってくれ!」の嵐。
 
一応、僕も、北九州にも寄ってくれ!っていうファンコメントしてたものの、難しいかもな~とか思ってたんだけど。
 
突然、関東から下る途中で寄ってくれる気になったらしい。
 
 
 
 
いや、当日て!!
 
夜すでに予定入っとるし!!
 
 
しかもなんか、来るのかどうかも曖昧やし!自由が過ぎるわ!!
 
 
 
 
 
でも面白いからどうにかしよう。
 
 
というわけで急遽、まだ引っ越しの片付けも完全には終わってない我が家を、おじさん一人と3人の男の子達の寝床として使えるよう、嫁にバタバタ対応してもらい、
 
大分県在住のくら君と、福岡市内在住のるんちゃんに急遽、
「こないだ話した塩の人、北九州くるかも
 
……今日。笑」つって連絡して。
 
 
二人「今日て。笑」つって。
 
 
 
 
このスーパー雑な急展開からの、
 
 
こう。
 

 
 
会えた。
 
 
 
 
いやもう、最高でしかないよね。
 
 
 
一回しか会ったことない人の誘いに乗っかって、まじで会いに来る塩おじさん。
 
 
そんな怪しい塩おじさんとその一家を家に泊めるという判断を、到着1時間ほど前に了承する嫁。
 
 
そんな怪しい塩おじさんに会うためにほぼ深夜に、1時間くらいかけて移動してきて集う二人。
 
 
 
最高でしかない。
 
 
 
この人たちを繋げたことで、この日の僕の仕事は終わりだったので、あとはもう泥酔してて、後半は何も覚えてない。
 

 
 
 
翌日は二日酔いすぎて、ろくにお見送りもできんかった。その節は、すまん。
 
 
 
てなわけで、今度は動画チーム組で、宮崎のネジ家に乗り込んで、彼の暮らしを体験しに行く。
 
そこから一緒に作品を創る。
 
 
 
みなさん、僕のことを心配してくれてるかもしれないが、
 
そう、金にはならない企画である。
 
 
ただ、面白そうだからやる。
 
金じゃなく、価値を創りに行く。
 
 
 
そして、つい先ほど、らなてぃとは別働であるこのチームに名前がついた。
 
ensoku Co. (エンソクカンパニー)
 
塩の販促だからエンソク。そして遠足。そしてCo.(しーおー)。
 
 
めっちゃいいやん。名付け親はるんちゃん。
 
 
めっちゃ上手やん。
 
 
 
 
てなわけで、ぼちぼちエンソク行くので、その辺も随時blogで書いてこ。
 
 
 
 
 
2記事にまたがって長くなったけども、
そんな、朝から晩まで最高の土曜日を振り返った話でした。
 
 
 
最後に。
そんなネジ君の塩が気になる方は、コチラから買えます。
https://uchiwa8.thebase.in/
 
本当においしくて、この日も小皿に塩を盛って、それを指でつまんでなめながら酒を飲んでたら、とめどなく飲みすぎて死んでしまったほどです。是非是非。
 
 
 
 
 
 
 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。