ビジネス

シェアろうぜ

昨日は秘密基地にて、創生塾8期 第一回目の講座に参加してきました。
創生塾ってのは秘密基地がやってる起業家を創る勉強会的なやつ。今期から国の認定事業になって、起業の時に借りれるお金の利息が下がったりとかのメリットもあるようで。
 
8期生として、今後しばらく、ビジネスの具体的な講座は勿論、これからの生きる在り方についても勉強してゆく。
そして、仲間を増やしてゆく。
 
 
 
第一回は導入ということで、これからの人生設計について。
 
おおよそ、僕が感じていたことについて、より明確に言語化してもらって整理されたかな、と。
 
ここのblogでも度々語ってる多動力とか複業(副業でなく複業ね)とかって考え方とか。
 
 
そして、自分でblog遡ってみると、意外と明確に語ってる記事なかったけど、シェア思考ってのも。
 
 
 
創生塾の理念もそうなんだけど、”シェア”って、色んな角度で現代ビジネスのキーワードになってると思う。
実際、色んな意味でのシェア思考が日々のニュース見てても目につくし、現代ビジネスを牽引してるキーパーソンの人達も、あらゆる角度でのシェア思考を訴えてる。
 
 
例えば、
シェアリングエコノミー。民泊とかクラウドソーシングみたいにモノやコトを分け合うとか。
 
オープンイノベーション。技術や情報をみんなで共有して、応用・発展させるとか。
 
分業制とかクラウドファンディングとかも。
 
 
 
僕は今まで、仲間を増やすとか、アイディアに関わる人を増やすとかってことはちょいちょい書いてきたけど、
要は、個の得意不得意を集めてチームとして補うって考え方が大事だと思ってて、それってやっぱり、キーパーソンの人達が口を揃えてることなのよね。
 
 
まだろくに動けてないけど、面白動画制作チームらなてぃだって、
(笑いの意味で)面白いことを考えて面白く演じれるけど、ディレクションだったり戦略的なとこ練るのが苦手なふなくんと、
面白いことを考えてディレクションとか戦略的なとこは得意だけど、ふなくん程には面白く演じれない僕。
 
そして、2人とも出来ない撮影・編集技術を持ってて、尚且つ僕らの面白さを汲み取って具現化できるけど、同じく、ふなくん程には演じれないクラ君。
 
 
みたいに、それぞれの尖った性能を集めて、それぞれの弱点を補い合うというシェア思考。
 
 
 
 
だから、僕がこのblogで、色んなアイディアとか企画とか、一緒にやろうぜ〜って呼びかけてるのはそういう思考のもとで。ほんとに色んなこと色んな人とやりたいなぁと思ってる。
 
ちょくちょく聞くのが、
「いや、やりたいけど、わたし何もできないから」みたいなの。
 
おーう。
 
それ、僕と同じじゃないすかー。
 
 
このblogの当初から言ってるし、実際悩んで模索してるけど、僕こそ、まじで何もできない。スキルもない。尖ってない。
 
 
だから、最近は、人と人をなんかこう、うまーく繋げたり調整したりする能力、
みたいなふわーっとしたやつを、尖らせていこうかなーとか考え始めた。
 
 
相変わらずまだカタチにはなってない。
 
 
まぁいいじゃない。
 
同じように、何も尖ってないよーって人も、尖り気味のとこ探して、これから尖らせていきましょう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。